スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうか命の炎が消えないように・・・

今にも消えそうな炎がある

関わりたくないと 背を向ける人がいる

最後まで諦めない人がいる

どちらの人が正しくて どちらの人が悪いと言うつもりはない

ただ  私は 出来るならば 後者の者でいたい・・・

今はただ  消え入りそうな魂が 頑張って光り輝いて欲しいと祈るだけ

頑張れ・・・死ぬために生まれてきたなんて辛すぎる  

スポンサーサイト

悲しいけれど

昨日7年前に一人暮らしのおばあちゃまに譲渡したパピちゃんが虹の橋を渡ったとの連絡をいただきました
この子は繁殖リタイヤ犬でとても性格の良い子でした
先住には気の強いポメちゃんがいたのですが折り合いもよく 時々「こんな良い子をありがとう」との連絡を頂くお付き合いをしていただいていました

一人暮らしのお年寄りに譲渡は他のボランティアさんはよほどのことがない限りお断りの部類に入ると思います
でも 一人暮らしの方こそ話し相手が必要なこともありかなとも思います  これは私個人の考えですけどね

犬や猫がいるだけで笑顔になれるのに・・・・

パピちゃん心不全だそうで当日は下に降ろすと飼い主さんに手を出して抱っこをせがんだそうです
飼い主さんも夕食も食べずにずっとパピちゃんを抱っこして優しく撫でてあげていたそうです
午前2時飼い主さんの腕の中で静かに息を引き取ったそうです

その光景が浮かび泣きそうになるのを必死でこらえお話し伺っていました
繁殖犬として生きてきたパピちゃんが 最後には本当に幸せだったとおもいます
飼い主様も幸せだったと・・・お互いが幸せだったと思える関係 譲渡してよかったです
悲しいお話でしたが なぜかほっこり出来ました

譲渡後色々その後をお知らせいただく方がいます
本当に幸せになれます ボランティアしてるとクレームもいただきます
心折れるときもあります でも こんな幸せな飼い主様たちとめぐり合える子達を一匹でも多く・・・・
それがわたしの活力となっていきます

まだまだ 沢山の子が家庭を求めています がんばらなきゃね
パピさんいい飼い主様で幸せだったね 

東北地震犬猫レスキュー

プロフィール

lita614

Author:lita614
三重県で保護された犬猫の 新しい家族探しの
ボランティアをしています
保護犬、保護猫を迎えようとお考えの方は
下記メールホームよりお問い合わせ下さい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。